2011年4月 9日 (土)

kawasemi

2011/04/08(金)

久々にクライミングジムの会員に登録した。

そこは、梅田で初めてのクライミングジムkawasemi。

とうとう梅田に・・・東京でいうと、東京駅から歩いて10分、北海道でいうと札幌駅、

大阪で言うと梅田から10分!

すごい時代がきたものです。

ビルの地下1Fにあるジムはアットホームな雰囲気と、興味をそそられる壁とホールド、

そしてなんてったって、itotake君の課題!最高です!

昨日のopenから3日間キャンペーン中なので京阪神のクライマー&ボルダラーは是非!

kawasemi.com

Ca3c0011

Ca3c0013

2011年2月21日 (月)

北山公園

2011/02/21(mon)

小春日和というより春そのものの暖かさのなか、豊岡、村岡から来たボルダラーと北山公園に出向いた。

Sh370160

Sh370163

Sh370165

Sh370168

あまりみんなが登らないようなプチ課題をたくさん紹介して、ジャンジャン登ってもらった。

2人とも元気で、イキがいい登りをしていたので微笑ましかった。

兵庫県北部の数少ないボルダラーのなかの貴重な2人。これからもたくさんの岩場でジャンジャン登って北部でもエリアを開拓してもらいたいものだ。

お2人ともお疲れ様でした!

2010年10月31日 (日)

北山公園

2010/10/23(sat)

今シーズン2回目の北山公園。

岩は乾いているが、いまだに暖かい。難しい課題を登れる体でもないのでトレーニングモードで体を鍛えまくる。ほとんど人はいなかったが、最後に将棋で1人だけボルダラーに会い、ほんの少しセッションをした。

Ca3c0018

2010年7月31日 (土)

奥香肌

2010/07/25(sun)

前日の暑いリードクライミングでバテ気味だったが、この日は早朝から三重県の奥香肌へ2年ぶりに向かった。もちろんこの日も暑さは厳しいもので、ボルダーを楽しむというより、川遊びがメインとなった。メンバーはfuku-chan、ryouhei、magometty、tomi-chan&nisimura-chanの6人!

到着後いきなり上着を脱いで川へ!水は冷たいが気持ち良い!上流から下流まで結構な距離を突き進み、泳ぎ、飛び込み、岩はそっちのけ!やはり暑い時は水遊びがサイコー!

20100725154317_2

昼ゴハンを食べて暑さが一段落した頃から簡単な岩で登りだす。結局4つほどの岩を2段まで触ることができたが、まだまだこの季節はボルダリング本気モードにはなりにくいようで楽しく遊ばせてもらいました!

Ca3c0120 Ca3c0118 Ca3c0124

残念ながら岩場にカメラを持っていくのを忘れたので、mogomeさんがくれた写真と遊び後の写真だけですが・・・

2010年7月15日 (木)

ルートセット

Ca3c0079

加古川に7/25(sun)openするボルダリングジムHeimat bergのルートセットを行った。

詳しくはbe Blue in the f...へ!

2010年6月23日 (水)

横山ボルダー

2010/06/20(sun)

梅雨の合間を縫って滋賀県のボルダーエリアへ。てっきり週末は雨だと思い込んで別件の約束を入れてしまったmaazを置いて、道場teamと6人で早朝から西の河原へ向かった。

元滋賀県在住のtat-tun君のおかげで初めて訪れたエリアであるが、ゴーゴーと流れる川にあえなくアプローチ敗退。というか水没気味!?残念ながら課題を味わうことはできませんでした。(写真すら撮り忘れた)

登れないならとっとと移動という事で、3週間前にfukuちゃんと下見した横山ボルダーへ向かうことに。
車を走らせた矢先大雨にみまわれたものの山間部を降りると全く降ってない。ほっとしたのも束の間、1時間ほど走り横山に近づくにつれ道路が濡れている…どうやら雨が降ったあとのようで、岩は残念ながらびしょ濡れ(泣
まあ昼飯食べている間に乾くだろうと、公園上の屋根付きテーブルでのんきにランチしていると、滝のような雨が…

oh、no!!!

視界も遮られるほどの雨に、もう笑うしかない状態。1時間ほどで止んだので、ずぶ濡れの岩をチェックしたり散策したりしていると、また降ってきて雨宿り。 梅雨の合間・・・?いやいや、雨の合間になんとか遊ぶ、そんな状況でも楽しく過ごせるこの日のメンバーはツワモノ揃いでした(笑
Ca3c0039

結局登りだしたのは3時を過ぎていた。岩はずぶ濡れだったので雑巾で拭いてチョークをはたきまくり、多少スリップして落ちても安全そうなラインを狙ってみんなで登りだす。しかし、岩はタップリ雨を吸い込んでいて拭いても拭いてもにじみ出てくる始末(笑

乾いていれば難なく登れるラインを超慎重に1歩ずつ刻み、1手ずつ集中して登る。これが意外とおもしろい!優しいけれど、ホールドがあって高さもある横山ならではのレインボルダー!

Ca3c0047

グレードは岩の濡れ具合によって通常より相当悪くなる。当然ながら、スリップ落ちやスッポ抜けは当たり前!だから、マット位置もスポットも超集中して取り組む。否応なしに全トライ集中する。だからこそ、普段に無いおもしろさがあるのかも。
難しい課題や危険な課題では絶対おすすめしないが、雨のあとこんなに楽しめるとは思わなかったのでラッキーでした。
Ca3c0049

3課題目はクラック!手足の長いRyouheiは、登りが超カッコイイ!しかもイケメン!恐るべし小5である・・・

Ca3c0057

4課題目はフェースのカチカチ課題。会うたびに強くなるtomi-chan、最難課題もガンガントライしていた。間違いなくもっと強くなるだろう。

Ca3c0059

5課題目はカンテトラバースのpowerful課題。magomettyのパワーにも脱帽。こんなにも濡れた課題を登ったことのある女性達は、ほぼいないだろうなあ・・・強引な展開となったが、それぞれ楽しんでくれていたようで?一安心。

Ca3c0061_2

2課題目でミウラの能力に翻弄されつつも完登し、カンテを果敢にアタックしていたtat-tun君。旅立つ前にまた滋賀エリアへ行きたいものだ。

Ca3c0063

最終的に5課題を安全なラインで登ることができ、薄暗くなった7時頃まで楽しめた!悪条件でも悲観せず受け入れ楽しむ。文句一つでない今回のメンバーは人生の達人ですなあ(笑

みんなほんとにお疲れ様、そしてありがとう。

2010年6月 3日 (木)

神崎川

2010/05/30(sun)

滋賀県にある神崎川のボルダーエリアへ6年ぶりに訪れた。

Sh370098

前回はまったく人任せで連れてきてもらったので何も覚えておらず、砂利道だった道路が舗装され、わかりずらかったがなんとかたどりついた。

Sh370099

同じエリアに来たのかどうなのかすらわかっていなかったが、課題のある岩まで行くと・・・思い出した。間違いなく同じエリアに到着。ほとんど大きな岩は意外と覚えていて昔の記憶が蘇ってくる。

Sh370100 Sh370102

ここは上流にあんまり人の入れる地域ではないので、とにかく水が綺麗。もちろんゴミなどどこにも無い。京阪神間の川やボルダリングエリアとは別世界の美しさである。

Sh370107 ひなたは暑く、日陰は寒い、登りには絶妙な天気だった。

Sh370118 Sh370119 Sh370122

裸足でノーハンドスラブは手強かったね!

Sh370120

写真には撮ってないが、Fukuchanの最後の完登は見事だった。課題名はわからないが二段らしい。

久々に、tomiちゃん、magomettyコンビと登り、石投げ名人tattunとも初対面を果たし、maazもリハビリボルダーができた。そして最後の中華料理店ではFukuchanのpaisleyネタに爆笑させられ、おもしろツアーは幕を閉じたのでした。みなさんお疲れさま!