« 六甲堡塁岩 | メイン | 烏帽子 »

2011年6月 2日 (木)

”重機を東北へ!”

Imgp1370_2

2011/05/24(火)

ボランティアツアー仲間が重機を被災地へ送る活動をしているという事で・・・気になり、本人に会いに宝塚市立安倉小学校へ向かいました。

Imgp1374

Imgp1377

Imgp1385

私達が瓦礫撤去作業を人力で行った宮城県石巻市雄勝地区のように、まだまだ支援の手も道具も足りていない地域はたくさんあるようです。

宝塚市在住のOさんの個人でのこの企画
2度に渡るボランティアバスツアーに参加され、被災地からのニーズとして重機(ユンボ、パワーショベル)が必要と判断され実行されました。
もちろん他にも多種多様のニーズの中から、大島さんが強く思い、行動に移すことができたのが今回の”重機を東北へ!”という企画のようです。
石巻専修大学内重機部の方達と5月中に送ると約束されていたとも伺いました。
重機リース業者の協力を得、中古重機を買い取り石巻市へ寄贈することになりきました。
塗装し直され、”がんばろう東北””がんばろう日本””兵庫っぺ絆””兵庫県”"宝塚市”等のステッカーが貼られ、安倉小学校全校生徒の手書きメッセージがところせましと書き込まれていました。
授業の一環として重機への書き込み風景に立ち会うことができて、子供達の純粋な思いに触れることが出来ました。
宝塚中山にあるボランティアセンターでは、パネル展示等で被災地の現状、重機の必要性などが掲示され募金箱も設置されています。お近くの方は是非ご覧下さい。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/429015/26570442

”重機を東北へ!”を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿