« 烏帽子 | メイン | キャンプ研修会 »

2011年6月 2日 (木)

出発式

Imgp1430

2011/05/28(土)

雨の降りしきるなか重機の出発式の為、宝塚市役所に出向きました。

ボランティアバスツアーの仲間も8人集まり、初めて会う人がいたり、初めてメッセージの書き込まれた重機を見た人もいたり・・・

Imgp1439_2

非公式ではあるものの、宝塚市長の中川智子さんも駆けつけ挨拶をしていただきました。

Imgp1432

運送はリース会社が担当、石巻市重機部所属の重機として被災地のボランティア等の手により復興支援作業の大きな力となるようです。
出発式では、企画者のOさんが「単なるガレキ撤去の作業でなく、想い出のアルバム探しの力になれば・・・」と挨拶されていました。

資金は、宝塚ボランティアーセンター、リース会社に設置された募金箱により募金を募られたようです。
募金を振り込める口座や、組織的な活動はされていなかった為、必要な資金は集まりきれていないままの出発となりました。
広報活動としては周囲の人達への協力要請と、宝塚ボランティセンター内にパネルコーナーを設置してもらい、詳細なレポートや写真を展示し募金箱の設置等をされ支援を呼びかけられていました。
足りない資金はOさんと協力者の方で折半する模様ですが、日本財団に必要な資金の補助申請も行われているようで、現在は審査結果待ちだそうです。
ただ、ツイッター、ブログ、ホームページ等での広報活動ができなかった為、情報を掴む事が困難でした。宝塚に赴ける人、Oさんと直接会える人しか企画の内容を把握しずらかったようです。
素晴らしい企画が実行されましたが、うまくたくさんの人に伝えきれていない状況です。
今後もこの活動は第二段階に入る可能性があり、他にも淡路島でも支援組織を立ち上げる話がある事を、出発式の後のディスカッションで知ることができました。
私も、できることをできるときにコツコツと・・・この気持ちで東北復興支援、原発問題に取り組んでゆきたいと思います。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/429015/26570504

出発式を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿