« 2011年5月 | メイン | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月16日 (木)

岩場体験会 参加者募集

Climbingtour_550 Climbingtour_378_3

フリークライミング・・・岩を自分の体だけでよじ登る。

全く経験の無い人。

人工壁、クライミングジムでは登った事があるが、本物の岩を登った事が無い人。

是非BBF Climbing Schoolで本物の外の岩でフリークライミングしてみませんか?

ボルダリング、ロープクライミングどちらでも対応します!

BBFでは随時体験クライミングを募集していますので、興味のある方はeメール、電話でお問合せ、お申し込み下さい!

お申し込み・問い合わせ

tel:080-6149-7573 担当:森

e-mail:beblueinthef@ezweb.ne.jp

7月は毎週日曜日、体験会を開催予定しています。

場所:

ボルダリング:北山公園(兵庫県西宮市)、笠置(奈良県)

ロープクライミング:烏帽子・駒形岩(兵庫県神戸市)

時間:午前9時~午後4時頃

料金:5,000円(消費税・保険料込み)

必要な道具:基本的にBBFで用意できますので、飲み物、雨具、保険証をお持ち頂くだけでOK!(もちろん、自分のクライミングギアをお持ちの方は持参下さい!)

フリークライミング・・・本物の岩で登ると、めっちゃおもしろいですよ!!!

Climbingtour_556

galera

Imgp1621

2011/06/12(日)

4月から色んなクライミングジムに登りに行こう!とmaazと決めていたのですが・・・

なにかと、なにかと・・・結局kawasemi以来、2ヶ月経ち、ようやく2店舗目に行ってきました!

今回お邪魔したのは、itotakeshi君に「楽しい!」と教えてもらった大阪、大正駅の近くにある、galera!

Imgp1625

小さいながらも、綺麗なエントランス、明るい店内、楽しい壁

素敵なオーナーカップルがstaffで、

休憩スペースもノンビリくつろげて、爽やかで、アットホームでgood!

うん、開放感っていうか、清潔感っていうか、センスっていうか、とても良かったです!

トイレも綺麗し、登った後は足も洗えてスッキリ!

居心地良かったなあ・・・

Imgp1624

Imgp1623

Imgp1627

Imgp1628

で、肝心の課題は・・・私、現在リハビリ中の為初級課題しか触れませんでしたが、目でも追ってきました。初心者にも無理なく楽しめる易しい課題から、いい感じに難しくなってゆき、十分に楽しめました。壁の形状もソソラレルソソラレル!!!

楽しいホールドもたくさんあって!

ここの壁、楽しく登って、ガッツリトレーニングできるんじゃないでしょうか!

長物(トラバース)課題も、たくさんあって、ボルダラーもルートクライマーも分け隔てなく楽しめるようで、オーナーさんのクライミングに対する気持ちの現れだと思いました。

私は、ルートもボルダーも両方大好きなので嬉しくなってしまい、相当気に入ってしまいました!

私のホームジムはpump大阪なので、しょっちゅう行く事はできませんが、ボルダーをガンガン登れる体に戻ったら、また早く行きたくなるジムです!

galeraさん、ありがとうございました!

2011年6月10日 (金)

烏帽子岩・駒形岩

Imgp1536

2011/06/09(木)

この日は長期スクールのMさん、Oさんの2人と梅雨の合間の烏帽子・駒形岩を堪能してきました!

9時過ぎに登り出した頃は、人も少なかったのですが曇り空の下、湿気が充満していたようで、ムッとした暑さが登りを妨げる感じがしました。11時を過ぎると烏帽子岩は山岳会の人たちが30人以上押し寄せ、日曜日かな?と思うほどたくさんの人で賑わいました。

Imgp1543

Imgp1548

Mさんが遅れてやってきた頃には雲も切れ、日差しが岩場を包み、湿気も吹き飛び爽やかな風も吹いて快適な状態に・・・お昼を食べた後は賑わう烏帽子岩を後にして、我々は駒形岩に移動。

いつも不思議に思うのですが、烏帽子岩に人が一杯でも意外と駒形岩はガラガラのことが多いんですよね。案の定この日の駒形岩もガラガラ!

”フィギアヘッド”5.11bや”サイレントティアーズ”5.11aも登りたい放題でした。

Imgp1562

気付けば午後4時頃には駒形エリアにいたのは我々だけ。

そして烏帽子エリアに戻ってみても誰もいませんでした。岩の熱も冷め、爽やかな風の吹く夕方、この日一番快適な状態で、最後にジャスティスに再度チャレンジ!

Imgp1559

この最後のトライで、

ああ、これがクライミングの素晴らしさなんだな・・・

と感じる登りを見せてもらうことができました。

疲れ果てた体で、それまでできなかったムーブをこなし、力尽きるまで登り続ける・・・

登りたいという強い気持ちが、最も疲れた状態で体を突き動かし不可能を可能にする。

そして容易にできていたムーブすらこなせない程、力尽きるまで攻める・・・

残るのは心地良い疲労感と、攻めきった満足感と、登れない悔しさ。

そして、更なる高みを目指し励む日々。

本当に素晴らしい登りでした。久しぶりに最高に素敵なクライミングを拝見させてもらえました。

ありがとうございます。

2011年6月 2日 (木)

夏の小川山アウトドアスクール参加者募集!

Ca3c0011

この夏!

2011年8月7日(日)~13日(土)

7日間に渡るBBFアウトドアクライミングスクールを、2年ぶりにクライミグの聖地”小川山”で開催します!

もちろん1日だけでも参加ok!複数日でも、レストを入れて飛び飛び参加も大歓迎!

(参加者の希望によりツアー自体の日程変更の可能性は有ります、というか是非希望日をお伝え下さい。)

詳細は下記に示しますが、定員は各日4名~6名までですので、各日定員になり次第締め切りとなります。

先着順ですので申し込みはお早めに!

お申し込み・問い合わせ

tel:080-6149-7573

e-mail:beblueinthef@ezweb.ne.jp

Climbingtour_1283_3Climbingtour_1287 Sh370014

小川山(長野県)アウトドアスクール8月7日(日)~13日(土)の7日間開催!

日本最大級の岩場、フリークライミングの聖地ともいえる長野県中東部に位置する小川山。真夏の暑さからおさらばして、標高1500mの快適な避暑地で、あまりある岩、無数の課題を目の前にして快適キャンプ&クライミング、ボルダリングはいかがですか?

日頃通いなれた岩場とは全く違う新鮮なエリアでの快適クライミング!小川山、金峰山の麓、廻り目平キャンプ場を360°囲んだ岩峰の数々は圧巻の一言。しかも、ロープクライミング用の岩峰だけではなく、相当数のボルダー群。一体何課題あるんだあ~!?ってな感じで、ロープ、ボルダー合わせると数百!、いや1000課題はいってるんではないだろうか・・・全ての課題を登り尽くすのは一生掛けても厳しいでしょう。

Climbingtour_1136_2Climbingtour_1170_2Climbingtour_1279 

そんなクライマーにとっては鼻血モンの岩の群れに囲まれ、標高1500mの快適なキャンプ場でのアウトドアライフは一度行くとノックアウト間違いなし!朝目覚めると8月でも肌寒い澄んだ空気に光る岩々、緑も多く茂り、そこかしこには沢の流れ。日中はさすがに真夏の日差しが強烈なものの下界とは全く違う乾いたクライミング!もちろん真夏の山間部なんでゲリラ的なスコールも強烈!しかしひとたび日差しが照りつけばさすが小川山花崗岩、ものの1,2時間でドライに!

そんな快適な真夏の定番、小川山アウトドアスクールをBBFクライミングスクールではインストラクターが7日間常駐し、その間であれば、1日から参加ok!もちろんレストを入れて1日おきに2日間や、連続3日間、いやいや7日全部!(体壊れるね)てな感じで、皆さんの都合の良い日程でリードクライミング、ボルダリングともに参加ok!(参加者の希望により、リード日、ボル日を組ませていただきます。)

instructor:森  寛

場所:長野県南佐久群川上村廻り目平キャンプ場周辺の岩場(通称:小川山)

日時:2009年8月7日日曜日~8月13日土曜日の7日間、毎日開催

料金:8,000円(1日)-但し2日目6,000円、3日目以降5,000円

集合場所:廻り目平キャンプ場内、金峰山荘前

集合時間:am8:00

基本的に現地集合ですが、電車で来られる方は講習参加前日の夕方までにJR小梅線信濃川上駅に来ていただければ送迎いたします。

続きを読む »

キャンプ研修会

Imgp1465_2

2011/05/30(月)・31(火)

六甲山上のとある場所で2日間に渡るお泊りの、キャンプ研修会なるものにstaffとして参加してきました・・・

Imgp1462

若い保育士さん達が20名程集まり、色んな遊び、野外料理、キャンプ遊び等を体験。

Imgp1483

なぜかしら、スルメイカを干す保育士さんたち・・・

Imgp1496

なぜかしらクライミングをする保育士・・・

他にも、野遊び、ターザンロープ、信頼ゲーム、薪割りなどなど・・・

そして、夜の宴の料理もみんなで作る・・・

Imgp1472 Imgp1473

Imgp1484 Imgp1485

Imgp1490

ダッチオーブンでローストビーフを作ったチーム・・・

Imgp1489_2

大量のポトフとお釜炊きのご飯を、自分達で切り出した薪をくべて炊き上げたチーム・・・

Imgp1476 Imgp1478

ひたすらスルメの天ぷらをあげるチーム・・・

Imgp1492 Imgp1488

あげても、あげても、食材は減らず・・・他のチームの料理が完成したので残りはバーベキューに変身!!

写真は無いがデザート担当チームは数種類のケーキを焼き上げ、ついでにクッキーまで焼いてくれました!

Imgp1487

寒い寒い5月の六甲山上で、アウトドア宴会・・・みんなで作ったたくさんのご馳走のおかげでとってもおいしく楽しい宴となりました!

Imgp1498

夜中はあまりに寒いので、キャンプファイヤーでの出し物研修は室内で・・・

Imgp1507

しかしいくら寒くてもドラム缶風呂は屋外で・・・気持ち良かったあ!

Imgp1509

Imgp1511

二日目の朝食も、外でご飯、味噌汁、ポトフ、焼き魚、ホタルイカ、卵焼きなどなど盛りだくさん!

食べるや否や、クライミングウォールに喰らいつく男性保育士達・・・

Imgp1516

女性達は焼き物作りに夢中・・・壁は男性陣しか興味無いかと思いきや、

粘土をこねあげさっさと完成させた女性達は、どんどんクライミングにチャレンジ!

あまりの盛り上がりに、ウォールの解体作業を30分遅らせるほど大盛況だった。

最後は、参加者の保育士さん達だけで、昼ごはんの用意。講師は一切手を出さないという約束のもと、薪をくべ米を炊き、カレーを作る。

出来上がったご飯は、こげることも無く生炊きでもなく、とても上手に炊き上がっており驚いちゃいました!もちろん、カレーライスはvery good!

全てのアウトドア道具を皆で片付けて研修は終了となりました。

こんな研修会を仕事の一環として派遣されてきた保育士さん達・・・

楽しんでもらえましたか?

(きっと、一般の方達も是非参加してみたいんじゃないでしょうか・・・)

出発式

Imgp1430

2011/05/28(土)

雨の降りしきるなか重機の出発式の為、宝塚市役所に出向きました。

ボランティアバスツアーの仲間も8人集まり、初めて会う人がいたり、初めてメッセージの書き込まれた重機を見た人もいたり・・・

Imgp1439_2

非公式ではあるものの、宝塚市長の中川智子さんも駆けつけ挨拶をしていただきました。

Imgp1432

運送はリース会社が担当、石巻市重機部所属の重機として被災地のボランティア等の手により復興支援作業の大きな力となるようです。
出発式では、企画者のOさんが「単なるガレキ撤去の作業でなく、想い出のアルバム探しの力になれば・・・」と挨拶されていました。

資金は、宝塚ボランティアーセンター、リース会社に設置された募金箱により募金を募られたようです。
募金を振り込める口座や、組織的な活動はされていなかった為、必要な資金は集まりきれていないままの出発となりました。
広報活動としては周囲の人達への協力要請と、宝塚ボランティセンター内にパネルコーナーを設置してもらい、詳細なレポートや写真を展示し募金箱の設置等をされ支援を呼びかけられていました。
足りない資金はOさんと協力者の方で折半する模様ですが、日本財団に必要な資金の補助申請も行われているようで、現在は審査結果待ちだそうです。
ただ、ツイッター、ブログ、ホームページ等での広報活動ができなかった為、情報を掴む事が困難でした。宝塚に赴ける人、Oさんと直接会える人しか企画の内容を把握しずらかったようです。
素晴らしい企画が実行されましたが、うまくたくさんの人に伝えきれていない状況です。
今後もこの活動は第二段階に入る可能性があり、他にも淡路島でも支援組織を立ち上げる話がある事を、出発式の後のディスカッションで知ることができました。
私も、できることをできるときにコツコツと・・・この気持ちで東北復興支援、原発問題に取り組んでゆきたいと思います。

烏帽子

Imgp1400

2011/05/26(木)

この日はBBF初参加となるMさんと、長期スクール生Oさんと共に新緑の覆い茂る烏帽子岩へ。

Imgp1413

午後から雨の確立が高いということで朝8時にJR道場駅に集合して岩場へ向かいました。おかげで、誰もいない烏帽子をノビノビ登ることができました!なかなか空いていることのない”ゴールドフィンガー”5.10aもさっくりアップで登ることができました。

10時前にもなるとたくさんのクライマーの方達が来られましたが、十分アップは終わっていたのでOさんお目当ての”ジャスティス”5.11aにチャレンジ!

久々のトライなので、1本目はOさん、Mさん共にしんどかったようですが、便数を重ねるうちにお2人ともどんどん洗練されてゆきました。Mさんは安定してツノホールドを保持できるようになり、Oさんはとうとう目標のガバホールド2つを保持できるまでにいたりました。残念ながら足を安定させることができずテンションしてしまいましたが、確実に技術も力も向上しています。次回が楽しみです!

Imgp1418

”重機を東北へ!”

Imgp1370_2

2011/05/24(火)

ボランティアツアー仲間が重機を被災地へ送る活動をしているという事で・・・気になり、本人に会いに宝塚市立安倉小学校へ向かいました。

Imgp1374

Imgp1377

Imgp1385

私達が瓦礫撤去作業を人力で行った宮城県石巻市雄勝地区のように、まだまだ支援の手も道具も足りていない地域はたくさんあるようです。

宝塚市在住のOさんの個人でのこの企画
2度に渡るボランティアバスツアーに参加され、被災地からのニーズとして重機(ユンボ、パワーショベル)が必要と判断され実行されました。
もちろん他にも多種多様のニーズの中から、大島さんが強く思い、行動に移すことができたのが今回の”重機を東北へ!”という企画のようです。
石巻専修大学内重機部の方達と5月中に送ると約束されていたとも伺いました。
重機リース業者の協力を得、中古重機を買い取り石巻市へ寄贈することになりきました。
塗装し直され、”がんばろう東北””がんばろう日本””兵庫っぺ絆””兵庫県”"宝塚市”等のステッカーが貼られ、安倉小学校全校生徒の手書きメッセージがところせましと書き込まれていました。
授業の一環として重機への書き込み風景に立ち会うことができて、子供達の純粋な思いに触れることが出来ました。
宝塚中山にあるボランティアセンターでは、パネル展示等で被災地の現状、重機の必要性などが掲示され募金箱も設置されています。お近くの方は是非ご覧下さい。

六甲堡塁岩

Imgp1331

2011/05/21(土)

東北から帰り日常生活にギャップを感じつつ、堡塁岩にmayumiさん、yukoさん、maazと4人で向かいました。

Imgp1347_2 やはり岩はいい・・・

蒸し暑い下界とは違い、ヒンヤリ涼しい六甲山上。愛知県から来られた3人組みのクライマーと長話等して、ノンビリクライミングに徹した一日でした。

Imgp1358

Imgp1361

Imgp1367

残念ながら霧の為午後3時には撤収となってしまいましたが、おかげで明るいうちから始めることのできた自宅での宴会はとても楽しく過ごすことができました!

みなさんお疲れ様でした!