« 烏帽子岩&畑 | メイン | 第4回兵庫県ボランティアバスツアー 2日目 »

2011年5月29日 (日)

第4回兵庫県ボランティアバスツアー 1日目

Imgp0938

2011/05/13(金)

私が参加した東北ボランティアバスツアーは、ひょうごボランタリープラザという兵庫県が設置し兵庫県社会福祉協議会が運営している公の組織が企画実行したツアーでした。つまり、兵庫県から補助を受け、兵庫県在住、在勤者対象の短期ツアーです。

申込者が殺到する為、申し込み詳細が発表されるのも申し込み日のほんの数日前。毎日のようにテェックしていないと、気付いた時には締め切りになっている事が多かったようです。幸い、私には逐一ボランティア情報を伝えてくれる知人がいたため、毎日のテェックをする事無く情報を得ることができました。

5月8日日曜日:電話申し込み、先着順で68名の枠はその日のうちに一杯になり締め切りとなったようです。

申し込みから5日後の5月13日金曜日、JR神戸駅そばのボランタリープラザの入っているクリスタルタワーに集合、受付を済ませ午前8時に参加者67名、県スタッフ数名を乗せた4台のバスが宮城県仙台市に向け出発しました。

阪神高速、西宮-名神、米原-北陸道、新潟-磐越道、福島-東北自動車道、13時間を掛けて宮城県仙台市の宿に到着したのは午後9時過ぎ。

大移動の末、通ってきた景色を見て感じたのは、今現在殆どの日本の地域は何事も無く平穏無事であるという事。きっと東北沿岸部だけが局所的に壊滅的な打撃を受けているのだろうと、仙台に降り立ち想像したのでありました。

立派な温泉ホテルが我々の宿でしたが、神戸から運んだ毛布を持ち込み、宴会場というか、広間の畳のうえに敷き毛布を敷き、1人一畳のザコ寝という宿泊スタイル。

普段テント生活の多い私にとって畳の上は幸せでしたが、田んぼのカエルの鳴き声のような多数のイビキはなかなかのものでした。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/429015/26551156

第4回兵庫県ボランティアバスツアー 1日目を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿