« 2011年3月 | メイン | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月28日 (木)

下見 立岩

2011/04/24(日)

1週間後のスクールの下見の為、京都府綾部市山家にある立岩に訪れた。僕達はmaaz、ooueさん、yukoさんの4人。オッキー達は5人。合計9人が静かな立岩に集った。

この日の自分の目的はスクールを行うにあたり、最近登りに来ていなかったのでボルトがしっかり固定されているか、浮石がないかをテェックする事である。途中雷雨に2度もみまわれましたが、6本のルートのボルトと浮石をテェックする事ができました。

まずは、ローズィー5.11a

Imgp0508

弱冠動く石もありましたが、場所的に落下する恐れのほとんどない浮石でした。ボルトもしっかりしていて快適に登る事ができました。ただし核心を越えてからのランナウトは激しいので要注意!

2本目はリーチアウト5.11a

Imgp0524

ボルトは問題ありませんが、キーになるアンダーガバホールドに亀裂が入っていたので要注意です。(写真の×)特にビレイヤーの位置は横に遠く離れたほうがよいでしょう。終了点も1箇所だけですのでロワーダウンは気をつけなければなりません。

3本目はエゴサポニンン5.10b

Imgp0528

左がエゴサポニン、右はローズィー

Imgp0532

初級の方のアップルートに最適です。ほぼ問題はありませんが、レンチで岩の音を確認していると、若干小さな石が動くことがわかりました。今すぐ取れる感じはしませんが、動くホールドは触らないほうがbestです。使わないで登る事ができますのでビレイ位置を注意しておくと良いでしょう。

4本目はオペラグラス5.11b/c

Imgp0553

Imgp0557

高度感があり、立岩の看板ルートのひとつ。弱冠ボルトが錆びていたり、回転するハンガーがあるので近いうちにリボルトの必要性を感じますが、無茶なフォールを繰り返さない限り大きく問題は無いようです。岩自体は裏面に比べると非常に硬く安定していました。出だしと終盤に強度のあるムーブがでてきて良い課題ですね。(中盤はグレードからすると相当易しいですが・・・)

この間にオッキーの愛弟子hongou君が濡れているにも関わらず、オン・ザ・スプーン5.13a/bのレッドポイントに成功!彼にとって始めての岩の5・13の完登。クライミングを始めて3年、まばゆいばかりの若者の今後の成長が楽しみである。

そんな彼のトライを師匠のオッキーは僕のビレイの為見逃してしまった・・・本当にごめんなさい。彼の成長をとても喜んでいるオッキーには申し訳ないことをしてしまいました。次は彼の5.13b以上の登りをみんなで応援しよう!というか、我々も頑張らなければ・・・

Imgp0561

完登後、同じくオンスプをトライする後輩sakkunを余裕でビレイするhongou君。

頼もしいなあ!!

5本目はセンリュウ5・10c

Imgp0544

最後のランナウトが非常に激しい課題ですが、岩自体は安定していました。ボルトは弱冠錆びているのが気になります。少し終了点の残置物もゴチャゴチャしているのでスッキリできれば良いのですが。ルート自体はランナウトの最後に訪れる核心に対して、どれだけ恐怖感に負けずに思い切ったムーブができるかどうかのシビレる課題です。自信の無い方はトップロープをお奨めします。

この後、黒雲、激しい雷雨、ヒョウが降りつけ、朝の晴天が嘘のような土砂降りにみまわれました。しかし、この日最年少のryu君は雨宿りをしていた皆に見守られる中、傾斜のお陰で全く雨の影響を受けなかった由良川ハング5.12aのレッドポイントに見事成功!クライミングを始めて1年、初めての岩の5・12の完登である。hongou君に引き続き素晴らしい!!!ryu君、hongou君おめでとう!この若者達の成長の影には、コーチの多大な献身的な指導があった事の表れですね。もちろん、彼ら自身のクライミング能力や精神的な強さが一番の理由であるでしょう。しかし、コーチ・・・指導がうま過ぎなんじゃない!?(驚

6本目はryu君getの由良川ハング5.12a

写真はありませんが、ホールド、ボルト共に安定していました。しかも既に不安定なホールドはグルーで固められていました。短いルートですが看板ルートだけあって、よくトライされているのでしょう。初めての5・12aを目指す方にはお奨めだと思います。

その後、雷雨が嘘のように晴れ渡り、女性チームは嘘のように乾いたローズィーをトライしたのですが、最後のmaazのトライの時に、またもや雷雨!ほんとにコロコロ変わる天候に振り回されっぱなしの一日でした。

若者達の素晴らしい登りと共に、ルートのテェックを無事済ます事ができました。みなさんお疲れ様!ありがとうございました!そして、おめでとうございます!

2011年4月23日 (土)

プライベートスクール

2011/04/21(木)&23(土)

今週プライベートスクールを3回行いました。

今日23日土曜日は一時的に特別講師が2人加わり、色んな登りがあることも具体的に感じてもらうことが出来ました。しかも、スクール後、特別講師の方々へのスクーリングが展開されることになるとは思ってもみませんでしたが(笑

日ごとにスクール生さんにとって何が必要なのか明確になり、

何を改善すればどうなるのかが明確になってきました。

個人カルテを整理し、振り返ることで私自身の考えも整理されてゆきます。

短期間に集中してスクールをする事で良い効果を感じました。

Imgp0504

2011年4月21日 (木)

bistro 旬彩亭

2011/04/20(水)

今日は14年目の結婚記念日。

maazが9年前から2年程働かせていただいていた甲子園球場横(西側の細い道)にある

bistro 旬彩亭(ビストロしゅんさいてい)で、フレンチディナーをいただいてお祝いをしてきました。

オーナーシェフのちょいワルおやじの春木さんは昔と変わらず最高にナイスガイで、いつまでも美しい奥様と共に、最高の料理と旨い酒と共に僕らの記念日を祝ってくれました。

Imgp0467

macon 2008

Imgp0472

マコンに合う、ほうぼう、黒鯛、エイ&ほたるいかのアメリケーヌソース和え

めちゃめちゃ旨かった!当然か・・・

ここに至るまでにいただいたディナーセット¥1,800は超リーズナブル!

オードブル、スープにパン、ローストビーフのメイン料理で、なんでこんなに安いの~!!

しかも、ディナーセットは¥1,500から!!!ありえへん!!!(料理が出てくるたびに即食べ始めてしまったので写真を撮り忘れてしまいました(泣 で、今度こそはと、セットを食べ終わってからのシェフおまかせ魚料理でやっと撮影ができました(笑!)

以前何度もいただいたディナーコースもアラカルトも最高!!

なんといっても、旨い料理とオーナーシェフの人柄とトークに毎回ノックアウトを喰らう僕なのでした!

やっぱり最高や!

bistro 旬彩亭

tel:0798-49-7788

住所:兵庫県西宮市甲子園網引町2-13

甲子園駅から南西に500m(甲子園球場裏)

営業時間:11:30~14:00 17:30~22:00

定休日:火曜日

2011年4月20日 (水)

プライベートインドアスクール in pump osaka

Imgp0444

2011/04/19(火)

先週のフルコース講習に引き続き、Oさんのインドア講習を古巣であるパンプ大阪店で行いました。

同時に行われていたパンプさんのスクールの邪魔にならないようにと思っていましたが、すぐに周りが見えなくなる僕は、パンプスクールがどこで何を行っていたかもわかっていませんでした(笑

この日、Oさんのこれからの明確な改善点を発見!

時間をかけて、着実なものにしてゆきましょう!

ゴールデンウィーク 備中アウトドアスクール

Ca3c00562 Ca3c01122

ゴールデンウィーク 備中アウトドアスクール

申し込み受付終了しました。

2011年5月3日(火)~5日(木)

岡山県備中町の石灰岩の岩場で3日間リードクライミングを堪能しましょう!

講習は1日だけでも参加可能!もちろん、2日間だけ、3日間全てなど、参加者の方の都合に合わせて参加していただけます。

定員になり次第各日の受付を締め切らせていただきますのでお申し込みはお早めに!

西日本最大級の石灰岩エリア備中・・・各岩場は中程度の大きさですが、車で移動すると1時間圏内に、多数のエリアが存在します。小川山とは違い1つの拠点から歩いて各岩場に行くには遠すぎますが、車移動で1日のうちに3、4箇所でも違うエリアを登る事も可能!

100岩場などを参照していただくとわかるのですが、5.14d(空知)を筆頭に、5.13から5.14ひしめく羽山渓谷、小屋からのアプローチ5分足らずの、じゃろう岩、2ルンゼ、岡山エリア、車からのアプローチほぼゼロの権現谷、長屋坂、リバーパクエリア、などなど他にも大小のエリアが存在する備中。

一昔前までは初心者にはグレードが辛くて厳しいエリア(初心者だけではないが・・・)として有名だったが、取り付きやすいルートや易しいグレードも増え、ビギナーからトップクライマーまで堪能できるエリアです。未だ訪れたことの無いクライマーの方には必ず訪れて欲しい岩場のひとつです。

Ca3c0074_2 Ca3c01072 Ca3c01382

予定エリア:長屋坂・2ルンゼ・リバーパークエリア・ニューエリア・権現谷等、参加者の方の希望、レベルに合わせて各日のエリアを選んでいきます。

集合場所:備中用瀬小屋前広場     Ca3c0061

集合時間:5月3日(火)午前10時   4日(水)午前9時   5日(木)午前9時

集合場所がわからない方や、車をお持ちでない方は前晩出発可能であれば、私の車に3名まで同乗できます。

もしくは何台かで集合して向かう事も可能です!

予定講習時間:5月3日(火)午前10時~午後5時

          5月4日(水)午前9時~午後5時

          5月5日(木)午前9時~午後4時

宿泊予定場所:用瀬小屋横キャンプ場

テントをお持ちでない方は、シュラフとマットを用意いただければ用瀬小屋にも宿泊可能ですし、平川いこいの家に泊まる選択肢もあります。

Ca3c01332

料金:1日 8,000円

お申し込み・問い合わせ

tel:080-6149-7573

e-mail:beblueinthef@ezweb.ne.jp

続きを読む »

2011年4月19日 (火)

gravity research nanba opening competition

2011/04/16(土)

gravity regearch nanba店が15日金曜日にオープン。2日目のこの日は5月8日に行われる”Rock Climbing OSAKA JAPAN 2011 namBa HIPS CUP”の選考会を兼ねたオープニングコンペが行われました。

オープンに向けて、約10日間ホールド付けや課題設定を共に行った伊藤剛史君の応援にmaazと2人、グラビティに足を運んだ。今まで多数のコンペを運営し、少ないながらも参加もしてきましたが、観戦の為にコンペに出向いたのは初めて!

ちょうどオープンクラス予選のオブザベーションが行われていたので、ギリギリ競技開始に間に合いました。

Imgp0169 Imgp0172

予選課題は垂直壁~ルーフ~垂壁というシンプルなルート。
ルーフ抜けまではアプローチのように見えるほど、最初に出場した10人程度の選手は難なくこなしてゆく。しかも1人目から完登!

ルーフでの力の出し方で、ある程度選手の技量が推し量れましたが、カンテの回り込みでは、各選手それぞれのムーブが展開され見所であった。
Imgp0181 Imgp0188_2

我らが伊藤君は、唯一カンテを見事に使い込み、設定ムーヴでは?と思わせる登りで完登。
この時点で9人中7人が完登。所要で席をはずしたので残りの選手の登りは見る事ができませんでしたが、この後の選手は完登できなかったようです。

若干課題の難易度と選手の出場順に調整があれば、より盛り上がる展開になったかと思われる予選でした。

Imgp0202_2 tanaka-chanのビレイヤーはミッチー!

ミドル男子決勝ではkatouさん、トッチーの健闘もありましたが、tanaka‐chanの見事な完登で決着がつきました!

Imgp0211_2 女子決勝は若い子達も健闘していましたが、さすがナタリアさん!惜しくも完登は逃しましたが安定感のある登りで優勝!

オープン男子決勝はメインウォールを突き上がるロング課題。

Imgp0229

Imgp0222_2 Imgp0230

鍵になったのがトラバースでの大きなホールドに至る一連の処理。各選手、多種多様なムーヴを披露してくれましたが、足を先行させた選手は、ヨレてしまったように見受けられました。
Imgp0240 Imgp0241

Imgp0242 Imgp0243

Imgp0244Imgp0245

Imgp0246_2 Imgp0247

伊藤君も検討しましたが、トラバースを超えた次のセクション入り口でフォール!残念でしたが、この悔しさをバネに、これから充実したクライミングが展開されていく事を期待し応援していきたいです。

結局4名が終了点手前の激ワルスローパーをタッチで同着。タイムの短い順番で順位がつけられるという寂しい結果となりました。伊藤君と共に応援していたダイダイが最高到達点同着だったのに、登攀時間で4位だなんて・・・最初に告知していたとはいえ、ディフィカルティ競技はスピード競技じゃないんだから・・・なんとも言えない締めくくりですなあ・・・

課題設定は非常に難しい作業ですが、より観衆が見ていて楽しい戦いや、選手達が充実し、出し尽くし、スッキリした結果の出るコンペが今後増えることを期待します。

選手、staffの皆さんお疲れ様でした!

2011年4月18日 (月)

チャリティクライミング体験会 報告

Imgp0282

2011/04/18(月)

昨日開催されたチャリティクライミング体験会、17名の参加者と3名のスタッフ、総勢20名で晴天のもと、楽しい一日を過ごすことができました!

駅前一般募金・チャリティ参加者募金・スタッフからの募金たくさんの方々から協力していただき、

総額23,544円 となりました。

先ほど、チーム神戸/すたあと長田さんの支援活動募金口座への振込み完了致しました。

今後東北の被災地で活躍するチーム神戸のボランティアの方の活動資金となり、少しでも被災者の為に役立ててもらえる事と思います。

募金いただいた方、参加していただいた方、スタッフのみなさん本当にありがとうございました。

詳細写真レポートはこちら ↓

写真をクリックすると大きくなりますよ!

2011/04/17(日)
BBF climbing school主催
東日本大震災支援チャリティクライミング体験会を開催し、無事終了する事ができました。

Imgp0250_2

当日、朝9時から10時までの1時間JR道場駅前に立ち、一般の方からの募金もいただきました。

体験会は10時からSTART!抜けるような青空のもと、4才のなな実ちゃんから老若男女問わず17名の参加者が集まって下さいました。スタッフ3名を含め、総勢20名の大所帯!

まずは、烏帽子岩を見学し駒形岩へ!はじめて見る岩場やクライマーに驚いている人も多かったです。

Imgp0256_3

Imgp0254

駒形岩にベースキャンプを置き、大ハング帯から駒形岩まで5本のトップロープを張り、代わる代わる登ってもらいました!
簡単スラブ
みにくいアヒルの子
緑の光線
ひまわり
斜陽
Imgp0292 Imgp0304

初ロープ岩場の堀江君         ボルダラートミちゃん

クライミングに初チャレンジ!岩場に初チャレンジ!ロープの岩場に初チャレンジ!岩のリードに初チャレンジ!と、それぞれの初チャレンジに満喫してもらえました!

Imgp0310 Imgp0336

愛弟子森井君              terumin

Imgp0347           Imgp0348

初クライミング!6年生のこうちゃん      初岩ロープ治美さん

Imgp0350             Imgp0356

4才なな実ちゃんも初トップロープ       初クライミングたかみーさんと見守る西垣君

Imgp0367 Imgp0368

初ロープ岩場のボルダラーマゴメッティ!斜陽を登りきっちゃいました!流石!

Imgp0369 Imgp0370

もも華ちゃんとあみちゃん         粘りに粘ったもも華も初ロープ岩場

Imgp0371 クライミング初体験のあみちゃんも粘りに粘った!

Imgp0375_2

あみちゃんを応援する先輩の、まみちゃん、たかみー、疲れてる?

Imgp0384 親子のようなヒラモッチ先生と大種(たいしゅ)君

Imgp0390 Imgp0392

めっちゃ頑張って登りきった      4年生の大種君も初ロープ岩場

ヒラモッチ先生!ナイスファイトでした!

Imgp0403 Imgp0404

小さな大種君が斜陽を登っていると、壁がとてつもなく大きく見えました!

Imgp0408 大種君のお父さん孝彦さんも初ロープ岩場

Imgp0410 Imgp0412

圧巻は初ロープ岩場で、5.10aのレッドポイント(完登)を決め、果敢にも斜陽を唯一リードで攻めた西垣君!君の気持ちの強さに感動した!!

Imgp0414 Imgp0418

あまりにも楽しくて、あまりにもみんなの登るモチベーションが高いので、終了予定の5時を大きく過ぎて日没近くまで楽しむ事ができました。

皆さんこれからもじゃんじゃん登ってクライミングを楽しんで下さいね!

しっかり遊んでしっかり働き、これからの日本を、被災地を支えていきましょう!

参加いただき誠にありがとうございました!そして大変お疲れ様でした!

夕日に照らされる駒形岩がとても赤く、綺麗に見えました。まさに斜陽。

Imgp0415

2011年4月16日 (土)

justice~北山公園~にしきたウォール スクールレポート

2011/04/15(金)

この日はpumpイントラ時代(5,6年前)スクールに入っていただいていたOさんにBBFクライミングプライベートスクール初参加いただきました。

Imgp0158

この日の目標は"ジャスティス"5.11a
まずは"タイムトンネル"5.10a、"ウィング"5.10cでアップ。

"ウィングはリーチーなセクションがOさんには厳しく、ムーヴを固めるには時間と力が浪費される事が予想されたので、ヨレる前にとりあえず上部まで抜けてもらい"ジャスティス"に挑んでもらう事となった。

午後からの雨が気になるので、講習開始時間を早めたおかげでエリアには誰もおらず、登りたいルートを登りたいだけ登れるのは最高です。その後2パーティが来られましたがルートもかぶらず快適クライミングができました。
2日前に購入したデジカメを駆使し、動画撮影もできたのでムーブチェックもしていただきながら早めの昼ごはんは、なんと10時50分から!

雨は予報より早まり昼前に降り出したが、それまでに"ジャスティス"を4トライしてもらい、下部のムーヴをしっかり固めてもらうことができました。

雨の為撤収となってしまいましたが、午前中で講習終了するのはあまりにも悲しいので、インドアで登ることにして車で移動。

すると北山公園の近くを通る頃には晴れてるではないですか!晴れていてインドアはもったいないと、急遽、北山公園のボルダーで足使いの練習!
すると、登りだした矢先雨…マットを片付けるも、雨は止む…また登り、また雨…結局3課題、5トライでしたが、Oさんは一撃したスラブ課題があったり、ノーハンドの感覚をつかんでもらったり、超短時間でしたが登ってもらえて良かったです。

結局午後2時過ぎに北山公園をあとにして、にしきたウォールを見学。

どうされますか?と伺うと1時間だけ登りましょう!という事で、最後は人工壁で足使い、バランス、ポジションの練習をみっちり行う事ができました!


私自身、長年スクールをやっていますが、1日でリードの岩場、ボルダーの岩場、インドアでのフルコース講習は初めての体験でした。
お一人の参加だったので成し得た講習ですが、それぞれの場所で必要を感じたテクニックを、転戦した場所でトレーニングする事ができ、なかなか良い流れになったのではないかと感じています!

Oさんと雨に感謝!
Oさん!お疲れ様&参加ありがとうございました!

花見

2011/04/14(木)

2年ぶりに六甲staffで花見を催した。

午後1:30startで締めはJRの終電まで・・・

のべ40人参加!

最高の花見だった!

Imgp0037 幹事組、先発隊ご苦労様!

Imgp0045_2 Imgp0042_2

Imgp0048 Imgp0063

Imgp0054 Imgp0098

Imgp0100 Imgp0107

Imgp0138 Imgp0020

みなさんお疲れ様でした!!

2011年4月12日 (火)

チャリティクライミングスクール開催

Ca3c0131 Ca3c0100

2011/04/05(火)

BBFClimbingSchool

東日本大震災支援チャリティクライミング体験会

たくさんの方にご参加いただき無事終了致しました!

日時:2011年4月17日日曜日 午前10時~午後5時

(前日の午後5時以降発表の兵庫県南部の当日の降水確率が60%の予報を越えている場合その段階で中止、微妙な予報の場合はメールにて連絡します。)

場所:兵庫県神戸市北区道場(烏帽子・駒形岩)

参加費:500円(保険料)+東日本大震災ボランティア支援募金代

集合場所:JR道場駅前ロータリー広場

集合時間:午前10:00

ロープクライミングのエリアでトップロープやリードクライミングの体験会を行います。

今回、豊岡のビギナークライマーを招待することをきっかけに企画されたスクールですが、東日本大震災への支援活動募金のチャリティ体験会とし、一般のビギナークライマーや未経験者の方も参加していただければと考えております。ただし、対象は岩場でのロープクライミングの経験の無い方、もしくは非常に経験の少ない方、BBFクライミングスクール参加経験のある方(お手伝いしてもらう事もあるかもしれませんが・・・)に限らせていただきます。

用意していただく物は、クライミングシューズ(お持ちでない方は申し込み時にご相談下さい)、お持ちの方はクライミングギア(チョークバッグ、ハーネス、ロープ、カラビナ)、アプローチシューズ(スニーカーでも構いませんが山道を少し歩きますのでサンダル等は不向きです。)、保険証、雨具(カッパがbest)、昼ごはん、飲み物(晴れると1人1リットルは欲しくなります)、タオル、電車でお越しの方は着替えのTシャツがあったほうが良いでしょう。

山道といっても関西の岩場の中でも一番アプローチの短いエリアですので車から所要時間はわずか5分!山歩きの経験の無い人にも安心のアプローチです。

講習予定時間:午前10:00~午後5:00頃

定員:今回は定員無しです。

参加していただける方は、下記telもしくは、e-mailから参加申し込みを行ってください。(必要なギアとstaffの確保の為、参加人数を把握させて下さい。)豊岡のビギナークライマーのみなさんも、ウエルストークstaff森井君に参加を伝えるだけではなく、下記の連絡先から参加申し込みを行っていただきますようお願いいたします。

手伝っていただける方もおられましたら、クライミングの経験に関係なく協力していただければ助かりますのでご連絡下さい。

お申し込み・問い合わせ

tel:080-6149-7573

e-mail:beblueinthef@ezweb.ne.jp

続きを読む »